スタッフ紹介・先輩社員の声

管理者 Abe

看護師 Abe

心優しいスタッフが多く、いつも助けられています。

スタッフを取りまとめる仕事を担当しています。大切にしているのは、どんな小さなことでも相談し合えるスタッフ間の関係づくりです。当ステーションではスタッフ間のコミュニケーションを潤滑にするため、コーディネーターを採用しています。心優しいスタッフが多く、いつも助けられています。

訪問看護未経験からスタートしたスタッフもたくさん在籍しています。勤務時間や勤務形態の希望にはなるべく応じ、未経験者の方の負担や不安を少しでも軽減できるよう努めていますよ。週に2~3回の非常勤スタッフや正社員など、働き方はそれぞれ。日勤のみなので、多くの主婦やママさんも活躍中です。会社とスタッフがお互いに尊重し合える関係であるように、これからも働きやすい環境づくりを目指します。

看護師 Shikata

看護師 Shikata

より質の高い訪問看護を目指すうちに、、理想像は現在も追及中です。

当ステーションで勤務し4年目となりました。いずれは訪問看護を経験したいと思ってはいましたが、予想よりはるかに早いスタートになりました。当初は、『未経験の私が何の力になれるだろうかと不安もあり、非常勤から始めました。訪問看護特有のケアだけでなく、マナー・礼儀・接遇など今までの経験では学びにくい分野も強化できた気がします。一方で私自身、訪問看護のノウハウや当たり前と思われている訪問看護の特性など、病院での当たり前から考え方を替えるのに時間がかかりました。

徐々に訪問看護師としての自分が見えてきた頃、管理者と相談しながら現在では常勤として勤務しています。管理者からの無理な依頼はなく、<言い合える関係>を大事にしている上司であることから、こちらの意見は遠慮なく伝えています。

また、教育係の役割を非力ながらに担っております。教育面での私のモットーは、

 ☆個々の能力を最大限に活かす

 ☆余計なストレスは徹底排除

 ☆珍プレーは気にするな です。ぜひともホームページからのご応募お待ちしています。

最後に、訪問看護師としてのやりがい・理想像は現在も探しています。それは日々学びが多く、より質の高い訪問看護を目指す内にどんどん深みにはまっているからです。自分の固定概念をなくし、柔軟に、日々変化しながら看護師としての能力をアップデートできるよう努めています。もちろん、白衣の天使になれるような気持の良い対応と、眩しいスマイルも!(⇦スタッフに突っ込まれそうです)

皆さまが気になる社内雰囲気は、当社のFacebookでもご確認ください。

看護師 Nakagawa

看護師 Inoue

患者様からの「ありがとう」一言や笑顔が励みになっています。

訪問看護を始めて、1年が経ちました。

最初の頃は、毎日決められたことを行うだけで精一杯、患者様へ最大限今できる事を提供できているかと日々不安のみが増えていっていました。しかし、管理者や上司がケアや患者について一緒に考えてくれたり、事務員さんやコーディネーターさんが悩みを聴いてくれたり、気分転換に声もかけてくれたり時に励ましてくれたりと多くの人が支えてくれたことで、訪問に対しても前向きに考え、行動することができるようになりました。

今では、たくさんの患者様・家族様と関わらせていただいています。生活・介護をしていく中で、多くの不安を患者様・家族様は持っていることが分かりました。その不安をできる限り解消し、生活・介護をしていく中で、小さな進歩や喜びを発見し共有していくことも、訪問看護の楽しさだと感じています。また、少しずつではありますが、自分からケアや関わりについての提案をできるようになり、その関わりで患者様が良い方向へ変化し、「ありがとう」と感謝をしていただけることも増え、やりがいも感じています。

知識や経験が浅くても、患者様や家族様に少しでも安心・安楽に過ごしてもらいたいという気持ちがあれば、訪問看護を始めるキッカケとしては十分だと思います。病院では、ギクシャクして上司に気を遣ってしんどいことは多いですが、当社は、スタッフ間の関係も良好で休憩時間は笑いすぎてしんどくなるほどです。

ぜひ、訪問看護に、当社に、少しでも興味を持たれた際は行動してみてください。

看護師 Nishimura

看護師 Kishimoto

「連携」を大切にしてくれるため、一人の訪問でも安心です。

私が初めて訪問看護師に出会ったのは、自身の家族の在宅生活で介助に入ってくださった時でした。限られた時間と現場での状況で的確に処置対応され、併せて自宅での生活を広く助言、援助してくださる状況に、病院とはまた違う看護師の可能性と魅力を感じました。そのうち、自身もその現場で活躍したいと思うようになり、訪問看護師として働くようになりました。

訪問看護師として、一人での活動になるため不安もありました。しかし現場では一人でも、前後で他スタッフとの連携やバックアップもあるため、現在は安心して仕事に取り組めています。特に当ステーションは、連携を大切にしているように感じられ、安心して現場に向かえています。さらに、自社研修もあるため技術・知識の向上が出来ます。自身の充実が図れるため、より患者様に身近で寄り添う看護を提供できるようになっています。

現在訪問中及び新たにお会いする患者様とその家族様の、ご自宅での生活援助ができることを嬉しく思っています。益々これからもよろしくお願いします。


看護師 Nakahata

看護師 Inoue

いつかはと思っていた「訪問看護師」、子育てしながら勤務しています。

私が訪問看護に興味を持ったのは、病院で担当していた患者様が退院後に在宅で訪問看護をのサービスを受けて家族さまと一緒に自分らしく暮らしながら、最期を迎えられたという話を聞いた時でした。その時から、『いつかは訪問看護師になりたい』と思いながらもなかなか勇気が出ず、病院での勤務を続けていました。

当ステーションのホームページを見つけ、ここならば未経験でも教育を受けながらやりたかった看護ができるのではないかと思い入社しました。

病院での方法や常識に慣れていたため、当たり前と思っている看護のやり方や考え方を変えていくことに最初は戸惑いましたが、今は自分が訪問看護を受ける立場であればどう思うかを考えながら訪問するようになりました。一人で訪問することに不安は未だ感じますが、現場で不安なことや分からないことをその都度確認できるため安心感もあります。今は、「ありがとう」と笑顔で言ってもらえることも増え、やりがいを感じています。

子育てしながらの勤務なので急な勤務変更もありますが、当ステーションは柔軟に対応してもらい働きやすい環境だと思います。

理学療法士 Shimada

理学療法士 Hujisaki

病院ではできない、自宅との「差」を埋められる訓練ができます

私は回復期病院に勤務しながら、当ステーションで週1回勤務しています。
病院では、再び骨折等を受傷され入院を繰り返す患者様もいます。自宅に合わせたリハビリを実施していても雰囲気が異なるため、自宅との「差」が生まれるためだと感じました。

訪問看護は、実際の自宅・生活の場を見て改善できるポイントを指摘、訓練できます。

「身体が楽になった」「動きやすくなった」と言ってもらえやりがいを感じます。私は理学療法士として生活の質の向上を目指すとともに、心のケア(モチベーションの向上やその他の相談)も頑張っていきたいです。

当ステーションは、仕事に対して一人一人が熱心であり真面目な一面もありますが、看護師・理学療法士・事務さんともに仲が良く、休憩時間の賑やかさはどのステーションにも負けていない気がします笑 メリハリのある環境で、とてもいい環境下で働かせてもらっています。



理学療法士 もうすぐ公開予定

コーディネーター Sumihara

コーディネーター Sumihara

「話を聞いてもらってスッキリしました」との声をもらった時にはやりがいを感じます。

管理者より職場環境の重要性を語られ、『任せた』とお願されて、相談役として転職しました。仕事をする上で、人間関係はやりがいに大きく影響していると考えています。そこで、スタッフさんが悩んだり、また困った時に相談しやすい環境作りを常に心がけています。

この仕事は初めてで、スタッフそれぞれ考え方が違うため、正解がなくとても大変だと感じます。しかし、「話を聞いてもらってスッキリしました」「そんな考え方もあるんですね」との声をもらった時には、私自身もやりがいを感じます。

この職場は、仕事に対しては医療関係ということもあり、責任感を持ち真剣に取り組んでいます。一方で、休憩時間では笑いが絶えずメリハリがあります。訪問看護という仕事は、看護師さんにとって特殊な面があると聞いています。一歩踏み出すのは勇気がいりますが、ここには手を差し伸べてくれるスタッフが大勢います。これからも、『一歩踏み出して良かった!』と思えるような職場でありたいと思います。

事務スタッフ もうすぐ公開予定

オリーブ訪問看護ステーション阿倍野 採用ホームページ